【前編】”世にも奇妙な”バイク10選

日本ではあまり見かけないが、海外ではたびたび”世にも奇妙な”バイクが目撃されている。

今回は日本では想像できないような、バイクのカスタマイズ事例を紹介していきたいと思う。

“世にも奇妙な”バイクの動画

1、曲がれない世界最長のバイク(動画:12秒~)

通常のバイクの長さからは想像できないほどの長さ。この長いバイクを作るにいたった理由は想像できない。

面白い点は直進しかできないというところ。

ターンをするには何人かの人によって持ち上げられる必要がある。

2、車も木っ端みじんにするモンスターバイク(動画:1分6秒~)

長さ9m、重さ30tのモンスター級バイク。

その大きさから想像できるように、破壊力は抜群。車も木っ端みじんです。

このバイクはオーストラリアで作られたもので、実用性はなく、ただただ「デカくて重いだけ」です。

3、潜水艦とのハイブリッドスクーター(動画:2分3秒~)

このバイクはスクーターと潜水艦のハイブリッドで、計り知れない「おかしさ」を目にすることができます。

ギターの断片や気圧計、アンプも完備されており、その「なんでもアリ」の姿はまさに「キメラ」と表現することができます。

4、空も飛べちゃうバイク(動画:2分58秒~)

今まで紹介したバイクとは違い、こちらは「空を飛ぶこともできる」バイク。

パラシュートを付ければ、ご覧の通り↓

2つの電気モーターと大きなプロペラが後ろについており、エンジンで走るのではなく、プロペラから巻き起こした風で走行します。

5、SFちっくなバイク(動画:4分~)

車輪が車体よりも大きく、1つの車輪のみで走行するバイク。

SFチックな見た目で、これまで紹介したバイクとは違い、実用性もそこそこある模様。

ただ、停止する際はそのまま「ぐるん」と一回転しそうになってしまうことが課題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です