ガソリン高騰でライダーが憂鬱に…ガソリン価格が落ち着くのはこの時期だ!!

ライダーの最近の悩みはというと、高値が続いているガソリンの値段ではないでしょうか?

Twitterではこのような悲痛の叫びがありました。

この出来事の詳細がこちら。

 経済産業省資源エネルギー庁が11日発表した9日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、1日時点の前回調査と比べて2円30銭高い157円50銭だった。158円30銭を付けた2014年11月25日以来、約3年11カ月ぶりの水準。灯油は18リットル(一般的なタンク1個分)当たり37円高い1751円だった。いずれも6週連続の値上がり。

引用:KYODO

このガソリン高騰は、アメリカのイランに対する制裁の再開に伴い、イラン産原油の供給不安に伴うものです。
このイラン制裁は、11月に再開を控えています。

従って、11月になればこの高騰続きのガソリン価格が落ち着き始めるでしょう。
そのため、それまではこの約4年ぶりの水準である価格でやり過ごすしか方法は無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です