”ホンモノ”のカスタムをする為に重要な3つのポイント

バイクをカスタムしたい人は、

  • 自分のバイクをよりカッコよくしたい
  • もっと速く走りたい
  • バイクの走りをもっと快適にしたい

など様々あると思います。

このように自分が望むカスタムバイクを作るために重要な基本的な3つのポイントを紹介します!

1.自分のバイクのことを良く知る

ベースとなる自分のバイクのことを良く理解していないと、”ホンモノ”のカスタムはできません。
意外とこれをしていない人が多いんですよね。
なのでまずは、カスタムする前のノーマルをこれでもかと乗り回しましょう!
そうして、自分のバイクの性格をよく理解しましょう。
欲を言えば、バイクのパーツは何故あるのか、なぜそんな形でそこについているのか。などを考えてみてください。
これをすることで、「これが嫌だからこうしたい」、「こうしたいからこれを変えよう」と自分で考えることができる。
カスタムをネット検索ばかりで情報を集めても、”ホンモノ”のカスタムはできないでしょう。

2.自分自身を知る

次に重要なポイントは、自分自身を知る事。
バイクを日常的にどう乗っているのか、どんな走り・見た目が好きなのか。
これを考えてみましょう。
例えば、高速ツーリングに必要なカスタムと街中を走り通勤に合ったカスタムでは、求めるものが違ってきます。
もちろん、万能なバイクを求めているのであれば、それもまた努力のし甲斐があるでしょう。

3.自分がどんなバイクに乗りたいのかを決める

ここがカスタムには最も重要なポイントです。
自分のバイクのどんなところに不満があるのかをきちんと明確化し、必ず完成形を決めること。
完成形はより具体的な方が良い。
カスタムをするときは、常にこの基本方針をもとに考えてやる事。
これをおろそかにすれば、大体の人が完成形の見えないグダグダのカスタムになってしまいますよ。

このように、カスタムをする上で重要なのはどんなパーツを買うか、どんな色にしたいのか。

ということではなく、自分のバイクのことや自分の考えなどをしっかりまとめることが大事なんです。

”ホンモノ”のカスタムをしてバイクをかっこよくしたいと思っているあなたは、ぜひこれを頭の中に入れてカスタムをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です