【KAWASAKI W650】W650が輸入されていない国で作られた歴史的なカスタムバイク。

このカスタムバイクが作られたのは、南アフリカのケープタウン。

この国ではKAWASAKI W650が正式に輸入されたことがない。

そのため販売されていることもほとんどなく、ましてやW650のカスタムバイクが走っていることすらありません。

そんな南アフリカのケープタウンで生まれたカスタムバイクがこちら。

斜め上のカスタムは必要ないと言わんばかりの王道にカッコいいカスタム。

W800のパーツをいくつも取り入れたKAWASAKI W650。

熟考したと語るペイントは見事な美しさ。
青い真珠のようなタンクにするバーのストライプ。
そのに魂を入れるかのような『KAWASAKI』のペイント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です