【KAWASAKI VULCAN S】レトロでも近未来でもない。別次元のカスタムバイク。

カスタムバイクというと、80年代のレトロな雰囲気を再現したり、近未来の少し進化したバイクを表現したりするのが一般的。

でもこのカスタムバイクが、「すべてのカスタムが70年代のスローバックであるべきじゃない」と教えてくれます。

このバイクは時代を表現したものではなく、ジャンル、ホラーやSFといったジャンルを表現したカスタムなのです。

フォルムも普通のバイクとは一味違っている。

この雰囲気は別次元だ。

レトロでも近未来でもない、別次元のカスタムに。

自分を表現するためのカスタムに。

あなたもチャレンジしてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です